スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災害ボランティア活動②

土曜は東松島市赤井地区、日曜は大曲地区での側溝の泥出し作業です。

側溝そうじ1 側溝そうじ2
①蓋を開ける               ②ヘドロを掻きだす

重たいコンクリートの蓋を開けると、真っ黒いヘドロが溝に詰まっていて、
これをスコップで掻き出して、土嚢袋に詰めるという作業です。

側溝そうじ3 側溝そうじ4
③キレイになった側溝         ④蓋を閉めて石灰を撒く

このヘドロが側溝に詰まっていることで、雨の日になると、お家の下水に逆流
するという悲惨な状態になっていたそうです。
本来は、業者さんが行うみたいですが、3ヶ月待っても周ってこない現状に、
とうとう一般ボランティアを入れることになったようです。

作業は10人1チームになり、与えられた区域でチームごとに行います。
私は、前回同様インターナショナルなチームに縁があるようです。
前のときは、イギリスとソロモンの男性。今回は中国の男性1人に、イギリスの
男性3人が参戦してくれていました。
彼らも泥んこになりながら私たちと同じように、もしくはそれ以上の頑張りを
見せる姿に頭が下がります。そして、感謝の気持ちでいっぱいになりますね。

担当した区域の作業が終わり、荷物を置かせて頂いた家のご主人に挨拶をすると
ジュースを差し入れてくださり 「こんなに沢山の方が来てくれると思っても
いなかったので、これだけしかありません。本当に本当に感謝してます。本当に
感謝してます。」とさっきまで気丈にされてたのに、目に涙を浮かべ泣きそうに
なったみたいでお家の中に入ってしまいました。

この側溝の作業一つにしても、ずっと待ちわびていたことなのでしょう・・・。

私たちがキレイにした側溝は、広い範囲のほんのほんの一部です。
引き続き、次のボランティアさんが入っていくことで、一日でも早くご自宅に
戻れる日を早めることが出来るのだと思います。


話は変わって・・・

なんと!なんと! とてもとても嬉しいコト

GWに瓦礫撤去の作業をさせていただいたお家のご主人Mさんにお会いできた
のでした~~~~♪♪♪ (「Mさんの大地震の日のはなし」を読んでちょ)

先月くらいにMさんに手紙を書き 「また6/18.19ボランティアに行きます!どこで
作業するかは分かりません。」ってなことも書いていたのだけど、私が、ココに
来るかどうかも勿論ご存知ないのに、夕方ボランティアセンターで、待ってくださって
いたのでしたぁ(涙)。しかも、ちんたらちんたら歩きながらセンターへ戻る私に
気付き、ずっとこちらを見てくれていたようです(申し訳ない・笑)

Mさんの奥さまは、ここのところ頑張っていても元通りにはならない現実に、
心が折れそうになっていたそうです。
Mさんは、「頑張りすぎないように頑張ろう」って気持ちでやってます、と。

「必ずまた来ますので、それまでお元気でいて下さいね!」って約束してきました

元気な私たち&若者が、もっと頑張らなくてはいけないねっ!

あっ、また長くなった。 しっつれ~い。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちわ

東北大震災では、沢山の方々がボランティアで今なお頑張っておられる事に感謝、感謝です。
 本来なら、励ますハズが逆にこちらが励まされ、勇気をいただく光景も多いようで、被災者のひたむきな行動には脱帽、脱帽です。
 当たり前ってなんだ?そんな疑問を抱く毎日です。

Re: 山行蔵さんへ

またまたコメありがとうございます。
行くだけで、元気を与えたり喜んでもらえる有名人って
やっぱりスゴイなって思いました。
私なんかは、励ます言葉も持ってないのでただ作業をするのみ(笑)
被災地の皆さんの心が折れないように、気にかけることを
忘れないようにしたいですね・・・。
最新記事
カテゴリ
プロフィール

orange_county

Author:orange_county
いつも気ままに生きていますゥ。

「変わってるね」と言われると 
ちょっと嬉しい典型的なB型の気
ありますゥ。

海も山も街
どの過ごし方も好きですゥ。
とりわけ近頃は山かなァ。

はやくスローライフをおくりたいと
願っていますゥ。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ありがとう
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。