スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平標山

平標山の家から頂上にむかう

平標山頂上はガス

松手山コース

紅葉が始まりました
@平標山 Mt.Tairappyo

秋ですなぁ~。
それにしても、眩しいほど笹が青く輝いていて、とても綺麗でした。

稜線上は、冷たい風が吹き、思わず手袋をしました。
さてさて、そろそろ防寒着を冬支度に変えなくてはなりませんねぇ。


スポンサーサイト

谷川岳縦走

トマの耳からオキの耳を望む
谷川岳頂上・トマの耳からオキの耳を望む。

一ノ倉岳から茂倉岳の稜線上の雪渓
一ノ倉岳から茂倉岳の稜線上に残っている雪渓の上。

宿泊場所の避難小屋
寝床となる茂倉岳避難小屋。着いた時には既に満員御礼。

正面の武能岳へ向かいます!
翌日、正面のガスに包まれた武能岳へ向かう。

巻機山だ!
手前のトンガリは大源太山でしたっけ?奥には巻機山だ!

遠く北の妙高や鳥海も!
遠く北に薄っすら妙高山、北東の方角には鳥海山も見えてました。

@谷川岳縦走 Mt.Tanigawa
(天神平~谷川岳~一ノ倉岳~茂倉岳~避難小屋(泊)~武能岳~蓬峠~土樽)

谷川岳越えると、急に人気がガクンと減り、避難小屋も独占かな~♪ しめしめ。
な~んて思っていたら、着いてビックリ! 超超満員
15人定員の小屋に40人近くはいた模様(ヒーッ!!) ぎゅうぎゅうになって寝たので、
身体がメキメキと痛む。
う~ん、下りが長かったなぁ・・・。雨で岩がツルツルだし・・・。ザックは重いし・・・。
虫は多いし・・・。ミミズも多いし・・・。真っ黒のヒルもいたし・・・。 
(ブツブツとゴメンなさい 実際は、楽しかったですよ
運動不足(登山不足)で、更に身体はメキメキ。 歳なんだねぇと実感した山行でした(笑)

頂上まで行けてヨカッタ♪

頂上は雲に覆われています

第1段目の急傾斜にとりかかります

あれが、一ノ倉沢か!!

白毛門が見えた!

谷川岳もお目見え
@白毛門-Shiragamon
歩きはじめは雨。中腹辺りから雪。下るときには晴れ。
雪崩の危険度の高いといわれる傾斜36度の斜面の直登は、ただただ
目の前の雪を見ながら無心で登ったら頂上に着いた!

下山開始。急に雲がきれ、周りの様相がキレイに見えはじめ、見下ろした斜面に絶句・・・
なんじゃ、この斜面は!!!  足がプルプル。
晴れて欲しかったけど、でも、これなら曇りのまま騙されていたかった・・・。
やっぱり高い所と、下りは苦手だなぁ。(何をいまさら

2月の晴天

ウサギの足跡

ウサギの足跡

タカタギ山からながめる下界

タカマタギ山
@タカマタギ山/谷川連峰
雪庇を走り抜けたうさぎの足跡がとてもかわいらしい。
棒立山からの眺めは格別でしたァ!でもその先タカマタギへの稜線歩きは恐怖・・・
落ちなくてヨカッタぁ。
最新記事
カテゴリ
プロフィール

orange_county

Author:orange_county
いつも気ままに生きていますゥ。

「変わってるね」と言われると 
ちょっと嬉しい典型的なB型の気
ありますゥ。

海も山も街
どの過ごし方も好きですゥ。
とりわけ近頃は山かなァ。

はやくスローライフをおくりたいと
願っていますゥ。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ありがとう
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。